写真入り年賀状を印刷しよう!~印刷サイトはインターネットで検索~

印刷物

DMを送る

DMを送るさいにネックになるのが送料ですが、送料を抑えつつ広告面積を増やす方法が圧着ハガキです。特殊なフィルムを使って送付時はハガキ1枚程度の大きさで送り、到着後にめくって開封するというものでハガキの2倍から6倍程度の面積のDMを送ることができます。

はがき

年末にしておきたい準備

年賀状印刷には、莫大な時間とコストがかかります。より安く、良いものを作るには、業者に頼むことがおすすめです。自分が作りたいデザインや写真もとりこんで作ることができ、早期割引や投函制度もあるので、気軽に作成可能です。インターネットなどから申し込みをすることが良いでしょう。

年末に時間のない方に

ハガキ

手軽に利用できるのが魅力

年賀状は日本の伝統文化です。デジタル化が進む中、年賀状にかわってメールなどで年頭の挨拶を送る人も増えてきましたが、年賀状でのご挨拶は送られた人の心に残るので毎年素敵な年賀状を送り続けたいものです。素敵な年賀状を作成するためには印刷会社が運営している印刷サイトに依頼するのがおすすめです。なぜなら印刷サイトはパソコンやスマートフォンを使って手軽に質の高い年賀状を作成できるからです。自分で年賀状を作る場合、手書きで時間がかかったり、パソコンを立ち上げて操作しプリンターに印刷するなど面倒なことが多く、年末の貴重な時間がつぶれてしまいます。印刷サイトではパソコンで希望のデザインを選んで写真を送るだけで年賀状のレイアウトを作成し、印刷して自宅まで配送してくれるところがたくさんあります。印刷サイトはインターネットで検索することが出来ます。気に入ったサイトがあれば会員登録をしてデザインを選びます。写真年賀状の場合には写真も入れます。印刷サイトでは自分で印刷するより美しい仕上がりの写真年賀状が出来ます。そして名前や住所、電話番号、添え書きなどをフォームに記入し、支払い方法を選択すると終了です。年末に急いで投函したい人には無料ポスト投函代行サービスのあるサイトや当日出荷が可能なサイトがおすすめです。インターネットにはカラー仕上げや写真仕上げ、割引サービスや最短出荷日など印刷サイトの比較が掲載されているサイトもあるので興味のある方はごらんになると良いでしょう。